小児矯正歯科

歯並びを
キレイに・正しく
育成する
出っ歯や受け口など、お子さまの歯並びや噛み合わせで気になる点はございませんか?
小児矯正治療と、大人になって噛み合わせが完成した状態から始める矯正治療とでは、
費用や身体の負担にも差が…
高石市のなないろの森歯科クリニックでは、単なる「歯並び治療」ではなく、
お口を正しく成長・発育させることを目的とした矯正治療を行っています。

お子さまの歯並びで
気になることはありますか?

  • デコボコしている
  • 受け口が気になる
  • すきっ歯を治したい
  • 出っ歯で悩んでいる
  • 口が閉まらない
  • 噛み合わせが悪い

無料矯正相談のご案内

お子さまに矯正治療が必要かどうか迷われている方、矯正治療に対する不安や疑問がある方のために、なないろの森歯科クリニックでは無料矯正相談を行っています。
何でもご相談していただけます。おひとりで悩まず、些細なことでもお気軽にご予約ください。

*
  • 電話から予約・問い合わせ
  • 24時間いつでもWEB予約
  • メールから相談・問い合わせ

【診療時間】
9:00〜13:00/14:00〜18:00 
【休診日】木曜・日曜・祝日

悪い歯並びが及ぼす影響

  • 歯への影響
    むし歯や歯周病になりやすい
    悪い歯並びは歯の間に汚れがたまりやすく、デコボコしていて効率良く歯を磨けません。
    それにより、むし歯や歯周病のリスクが高くなってしまったり、口臭の原因になることもあります。
    歯科治療の効率を落としてしまう
    歯並びや噛み合わせが悪いと矯正治療以外の一般的な歯科治療が複雑になってしまい、治療効率を比較的に下げてしまう傾向があります。
  • 身体への影響
    消化器官やあごの関節などの身体の健康にも影響が…
    歯並びが悪いと食べ物をよく噛むことができず、そのまま飲み込むことが多くなってしまいます。それにより、胃腸などの消化器官やあごの関節へ大きく負担がかかることも。
    また、全身のバランスが乱れるため、頭痛や肩こりの原因にもつながる場合があります。
    体の成長を阻害することもあります
    成長期の歯並びの悪さは、お口の筋肉を始め、全身の骨の成長・発育を阻害してしまいます。
    咀嚼機能(噛むこと)の発育が不良になるため、体全体の発育を遅らせてしまうこともあります。
  • 心への影響
    発音がしづらい…
    歯並びの程度によっては発音や発語にも影響を及ぼしてしまうため、うまく会話できないことから人とのコミュニケーションにストレスを感じることもあります。
    精神的にもストレスを抱える
    歯並びが気になってしまい、人前で口を大きく開けられない、上手く笑えない、などの精神的な負担がかかる場合もあります。

矯正治療の時期

初期治療(第一期)と本格治療(第二期)の2段階治療
矯正治療は、成長段階である子どものうちに始めることで効率よく進めることができ、ご本人へかかる負担はもちろん、費用に関する負担の軽減にもつながります。できるだけ早めに治療を開始するためにも、出っ歯や受け口などのお子さまの歯並び・噛み合わせに関する気になる点は、些細なことでもお気軽にご相談ください。
すぐに治療に取り掛かることはしません。最初にお口の状態を拝見し、必要性・最適な治療プラン・治療開始時期などを検討し、ご提案します。
  • 第一期矯正治療
    5才〜12才頃
    乳歯と永久歯が混ざった時期(混合歯列期)に治療を行います。
    成長段階の治療なので、あごの成長を促進・抑制することや歯列の幅を広げることもでき、土台からしっかりと歯並びを整えることが可能です。抜歯の必要が無かったり、取り外しできる装置を使用することが多いため、負担も軽減でき、ほとんど痛みもありません。
  • 第二期矯正治療
    12才頃〜成人
    永久歯の生え揃った頃を目安に治療を開始します。成人矯正もこちらに該当します。
    この治療に年齢制限はありませんが、できるだけ早く治療を開始することで歯や体へかかる負担の軽減ができます。
    しっかりと噛める美しい歯並びと、口元を整える治療を行います。

歯並びは予防できます

*

正常な発育を目的とした予防矯正
早期に発見した噛み合わせの異常や、今後歯並びが乱れそうだと予測した箇所のあるお子さまに対して行う「予防矯正」が、小児矯正の主流となっています。
成長期や歯の生え替わりの時期に合わせて行う、歯並びを支える土台となるあごの正常な成長・発育を目的とした治療のため、大人になっても正しい歯並びや噛み合わせを維持できる上、お子さまにかかる負担も最小限に抑えることができます。
悪い歯並びやその原因となる悪習癖の放置は、成長するにつれて口腔環境を悪化させてしまいます。あごの成長が止まってしまう前に、治療に取り組むようにしましょう。

*

マウスピースと筋機能トレーニングによるお口づくり
矯正治療と聞いて、ワイヤーの通った取り外しのできない矯正装置を想像する方は多いです。
しかし高石市のなないろの森歯科クリニックでは、お子さまの矯正治療は大抵の場合、マウスピース型の装置を使用します。
適切な時期に行うマウスピース矯正そのものの矯正力と、治療の一環としてご指導する歯列不正をも改善する効果がある「筋機能トレーニング」によって、永久歯が生え揃う前にあごを正しく、しっかりと成長させることができ、将来的にもキレイな歯並びになります。
筋機能のトレーニングでは、歯並びを乱してしまう悪習癖の改善や正しい姿勢・呼吸にも効果があり、お口の中以外の健康へもつながります。
子どものマウスピース矯正

*

T4K
歯の生え替わる時期に合わせて、専用のトレーナー(マウスピース)を使用して行う矯正治療の一つです。
T4Kは上下一体型のマウスピースなので、噛み合わせを安定させながら歯並びを整えることができ、見た目だけでなく機能面でも優秀なお口の環境をつくることができます。
取り外し可能で装着は就寝時と日中の1時間だけなので、学校やお友達の前で付ける必要や、おしゃべりへの影響もなく、精神的な負担が少ない上に痛みもほとんどありません。
point
T4K矯正は歯列の矯正だけでなく、舌・頬・唇の筋力や正しい姿勢・呼吸のトレーニングを行えるため、悪い歯並びの原因ともなる「指しゃぶり」「下唇を噛む」「口呼吸」などの悪癖を改善する効果があります。

point

medical

*

*