ブログ

子供のお口のケガ

皆さまこんにちは。

お盆も過ぎましたがまだまだ暑い日が続いておりますね。皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

 

夏休み中で子ども達は楽しく過ごしている子が多く、時にはテンションが上がったまま歯ブラシをしている子もいるのではないでしょうか?

歯ブラシをくわえたまま、走ったり飛び跳ねたりして歯ブラシが口の中で刺さってしまうと言う事故が1年間に約40件程あり、そのうちの75%は1.2歳の子です。

小さな子が自分で歯磨きをする時は座って、仕上げ磨きをするときも危険がない環境でするように心掛け、大切な子ども達を守ってあげましょう。

小学生になると歯ブラシでの事故は少なくなりますが油断は禁物ですね!

歯ブラシ中は気持ちを一旦落ち着かせて磨き残しがないように丁寧に磨けるように保護者の皆さまが一声かけてあげて下さいね。

夏休み期間中、当院ではお子様に喜んでもらえるイベントをしています。付き添いのお子様も参加して頂けますので是非皆さまお揃いでご来院くださいね。

残りの夏もケガに注意して楽しく過ごしましょう!

             歯科衛生士 今村

2024年7月
6月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

*

*