ブログ

食事の姿勢でさらにご飯を美味しく

こんにちは、歯科衛生士の久松です。

11月は四季で表すと秋とされていますが、秋とは思えない暑さが続いていますね。

秋といえば『味覚の秋』、色々な食材が美味しい季節ですね🍠

皆様はどんな秋をお過ごしですか?

味覚の秋に伴って、今回は食事の際の姿勢のお話をさせて頂きます。

以前ブログにて『ポカンX』の記事もありましたが、お子様の歯並びを良く導く為にはお口の筋肉バランスも大きく関係してきます。

それではその筋肉を形成する為に、生活の中でお口の筋肉を1番に使うと言っても過言ではないのが、食事ではないでしょうか?

食事の際姿勢が崩れてしまうと、筋肉の動きに偏りが出てしまい、歯並びが正しい位置に導かれなくなり、日々の積み重ねで身体の健康にも関与してくると、小児歯科学会では警鐘されています。

食事中の姿勢を少し変えて頂くことで、お子様の身体の発育がより良い方向へ導かれると共に、食事の時間がより楽しい時間へとなりますよう、我々歯科も携わって行ければと思います🦷

 

日本小児歯科学会より抜粋

2024年7月
6月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

*

*