ブログ

全身の健康はお口の健康から

みなさんこんにちは。

歯科衛生士の有田です。

 

「食べることは生きること」

 

生きていくために大切な器官である、お口と歯の健康を守っていくことはとても重要なことです。

 

歯を失う原因となる虫歯や歯周病を予防していくことの重要性はみなさんご存知の通りです。

 

今回は口呼吸が全身の健康にもたらす悪影響についてお伝えさせていただきたいと思います。

 

本来人間は鼻で呼吸をし、鼻毛や粘膜がフィルターの役割をしてくれるので、空気を吸い込んだ時に花粉や細菌、ウイルスなどの異物を除去してくれ、加温・加湿の効果もあります。

それが、口呼吸になると空気中のウイルスなどの異物も一緒に吸い込んでしまい、乾いた空気が直接気管に送られます。

そうすると、喉や肺にダメージを与えてしまい、風邪をひきやすくなったり、アレルギー体質になったりと身体にとって様々な悪影響がでてきます。

 

またお口が乾燥してしまい、虫歯や歯周病のリスクもとても高くなります。

 

いつもお口が開いている方や、唇が乾いている方などは口呼吸をしている可能性が高いです。

 

新型コロナウイルスなどの感染症の予防に、まずは鼻呼吸を心がけて身体の免疫力を上げていきましょう!

 

 

なないろの森歯科クリニック

歯科衛生士 有田

2020年8月
7月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

*

*