ブログ

インフルエンザ感染対策には歯磨き!!


こんにちわ!なないろの歯科クリニック歯科衛生士の松岡です!

最近すこし肌寒くなって半袖を着ることも少なくなってきました!肌寒い時期がくると、次はインフルエンザの季節がやってきますね。インフルエンザ感染には、歯磨きが大きく関わってきます!ご存知でしたか?

そこで!今回は、インフルエンザと歯磨きの関係についてお話しします。

毎年流行するインフルエンザ!予防策として手洗い・うがい、予防接種に加えて、歯磨きも大切なんです!!

近年の研究で「お口の中をきれいにして細菌を減らすとウイルスの感染リスクが減る」ことがわかってきました。

歯磨きをさぼってお口の中に細菌が増えると細菌が風邪やインフルエンザウイルスの感染をサポートする毒素を出してノドに悪影響を与えることでウイルスの感染が促進されてしまいます。

お口の中にいる細菌の塊(プラーク)を歯磨きできっちり取り除くことで、ウイルスへの応援を弱め、感染リスクを減らすことができます。

お口の中の細菌を減らすには、毎日の歯みがきが大切!

そして歯ブラシでは取りきれない汚れを歯科医院で定期的にクリーニングしてもらうことで私たちの歯といのちを守ることができるのです!

今年のインフルエンザは、手洗い・うがい・歯みがき!!でみんなで元気に乗り越えましょう☻”

2020年11月
10月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 

*

*