ブログ

スポーツドリンクのホントの話

 

初めてまして!4月からなないろに仲間入りした歯科衛生士の近藤です^ ^

最近朝夕はすずしくなってきましたが、まだまだ日中は暑いですね☀️
熱中症予防にこまめな水分補給が求められる中、スポーツドリンクが手放せない方も多いのではないでしょうか。

でもちょっと待って!

そのスポーツドリンク、ほんとに理想的な水分補給の手段でしょうか。
とくにお子様の健康にとっては見逃せないリスクもあります。
普段何気なく飲まれているスポーツドリンクについてぜひ知って欲しいお話をさせてください。
 
 
あなたはどのタイプ😋
スポーツドリンクとの付き合い方。
①毎日熱愛❤︎
 いつもベッタリ。
 のどか乾いたら常にスポドリ!
②スポーツの友
 運動後には欠かせない!
③距離を置いた関係
 嗜好品として。ほどほどのお付き合い。
 
今回とくに①、②の方に知ってもらいたいお話です。
 
 
 
お手元にスポーツドリンクがある方は是非一緒にラベルを見てみてください。
 
原材料名に、砂糖とあるのがお分かりでしょうか。
500mlのペットボトルの中におおよそ30gの糖質、角砂糖にして8〜10個分もの、お砂糖が入っています。
 
スポーツドリンクが歯に良くない理由
その①虫歯菌の大好物である”糖質“の量が多い
と言うこと!
 
 
さらに、甘さのせいで感じにくいですが、スポーツドリンクはかなり酸性度が強いのです。
 
お口の中は普段pH7の中性に保たれています。
この数値がpH5.5を下回るとエナメル質が溶け始める脱灰が始まります。
スポーツドリンクはpH3〜4のものが多いのです。
コーラや炭酸飲料が歯を溶かすというのは聞いたことがある方も多いと思います。コーラは何とpH2.2とさらに酸性度が強いのでびっくりです!
 
スポーツドリンクドリンクが歯に良くない理由
その②酸性度が強いと言うこと!
 
 
でもお口の中の救世主、唾液の働きによってpHは再び中性へと戻っていきます。
しかし、ちびちびと何回も時間をかけて飲み続けると唾液の働きが追いつかずに、お口の中は常に歯が溶けやすい環境が続いてしまいます。
 
 
スポーツドリンクは味が良く、ポジティブなイメージがある飲み物です。
しかし、お話させて頂いたように、歯の健康には必ずしも理想とは言えません。
 
 
その事をご理解頂いた上で、あくまで嗜好品として、うまくお付き合い頂ければと思います。
 
なないろの森歯科クリニック
歯科衛生士 近藤 
2021年10月
9月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

*

*