ブログ

お口の老化を予防しよう★

 

みなさん、こんにちは!なないろの森歯科クリニック歯科衛生士の松岡です。

朝晩は冷えこんできて冬を感じますが、昼間はとっても良い気温!体を動かすとまだ暑いくらいですね♪

今日はお口の老化についてお話しします!

最近むせることが増えた、咳払いが増えた、食べ物が飲み込みにくいなど、思ったことはありませんか??

それはお口の機能が老化してきているサインです!!

体の筋肉と同じようにお口の機能も加齢とともに衰えていきます。

お口の老化を予防するにはまず、早めに気づいてあげることが大切になります!

お口の機能が低下すると、、窒息や誤嚥性肺炎などを起こすリスクが非常に高くなります!

今困っていなくても、お口の老化を放置すると窒息や誤嚥性肺炎の他、噛んだり飲み込んだりするのも難しくなることも!

そんなお口の老化に気づいたとき!どうすればいいの!?

お口の機能低下予防のトレーニングやマッサージは、たくさんありますが、

今日は「パタカラ体操」をご紹介します!

「パタカラ体操」とは

パ・タ・カ・ラの音を5秒間出し続ける体操です。

音によって鍛える筋肉が違うので、同時に衰えている部位も分かります。

できるだけはっきりと発音することが重要です!

⚫︎「パ」の音は唇を開けたり閉めたりする筋肉が鍛えられます。

⚫︎「タ」と「ラ」の音は舌の先の筋肉が鍛えられます。

⚫︎「カ」の音は舌の奥の筋肉と喉の筋肉が鍛えられます。

食欲の秋も終盤ではありますが、春夏秋冬、美味しいものがたくさんありますよね♪

皆様がいつまでもお食事を楽しんでいただけますように…♡

「パタカラ体操」ぜひ参考にしてみてください☺︎

*

*