ブログ

医療費控除について

こんにちは、なないろの森歯科クリニック受付の國吉です。

そろそろ年末調整の時期になりましたね。

この時期になると医療費控除についてよく質問があります。

インプラントや矯正治療をしたいけど高額だしなと悩まれる方も多いと思いますが高額な治療でも医療費控除を利用することで、費用を抑えることが可能となるので今回は医療費控除についてお話ししようと思います。

まず、医療費控除とは家族全員で11日から1231日までの1年間に10万円を超える医療費がかかった場合、確定申告を行うことで税金が減税、還付される制度です。

医療費控除を受けることのできる治療

・インプラントの費用自費診療による治療費(セラミックなどの自費の詰め物)

・虫歯や歯周病の治療費親知らずの抜歯

・入れ歯の費用

・発育段階にある子どもの歯並びの矯正

・成人の噛み合わせ改善治療の矯正

・歯科ローンにより支払った治療費

・通院時の電車、バス、タクシー代

・処方された薬代

医療費控除にならない治療

・審美的に歯を白くしたいときに行うホワイトニング

・歯科ローンの金利、手数料など

・通院時に自家用車を使用した場合の駐車料金、ガソリン代

医療費控除に必要な書類

医療費控除を受けるためには、医療費控除の明細書を提出しなければいけません。

この明細書は国税庁のホームページからダウンロードできます。

明細書に医療を受けた人の指名や支払った額を領収証や明細書などを確認しながら記入します。

領収証は提出不要ですが、5年間は保管しないといけませんので大切に保管してください。

また医療費控除は5年間まで遡って申請を行うことが可能なので、万が一手続きを忘れてしまった場合でも翌年以降に申請出来ます!

詳しくは国税庁のホームページなどで確認して下さいね⭐︎

2022年11月
10月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930 

*

*