ブログ

歯ブラシのかたさについて

皆様、こんにちは🌼*・

歯科衛生士の湯之上です。

いよいよ冬到来な感じがしますね、今週は寒波なので、みなさまお身体ご自愛くださいませ😊

 

 

さて、ここで唐突ですが、みなさま

もったいないオーラルケア、していませんか?

 

真っ先に思い浮かぶオーラルケアグッズと言えば、歯ブラシですよね🪥

いま市場にも数え切れないぐらいの歯ブラシがあり、同じ種類でも沢山の硬さや形に分かれていて、何が良くて何が違うのか、迷われる方も多いと思います。

表題にもあげました、今回は歯ブラシのかたさについてちょこっとお伝え出来ればと思います!

 

大きく分けて、かため・ふつう・やわらかめ、の3種類があります。

かための歯ブラシの方が磨く力が強くしっかり汚れが落ちそうですが、実は歯にフィットしにくい欠点があります。かたい分、柔軟性が低く、毛先が広がらない為です。

その為歯の根元まわりなどに毛先が当たらず、プラークが十分に落とせていないこともあります。

デッキブラシで細かい凹凸を磨くのが難しいのと同じですね。

 

しっかり磨いていてツルツル♬と思われているあなた!

本当に適した歯ブラシを使っているか、一度歯科衛生士さんと相談して歯ブラシの毛のかたさを見直してみるといいかもしれませんね🦷

 

 

湯之上

 

 

2023年3月
2月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

*

*