ブログ

日々の呼吸が歯並びに影響する!?

 

こんにちは❁︎なないろの森歯科クリニック歯科衛生士の久松です!

今日は生命に繋がる呼吸についてお話したいと思います✩︎

私は当院でMFTを担当しています MFTとは「Myofunctional Therapy」と言い、日本語で「口腔機能療法」です。

現在小児矯正を始めた方の歯並び後戻り防止等を中心に携わっております。

私達が日々無意識にしている呼吸ですが、実は2つに分類されます。1つは『鼻呼吸』2つめは『口呼吸』です。ずばり歯並びに影響するのは後者の『口呼吸』です!!

ではなぜお口で呼吸することが歯並びに関係するかと言うとそれは

私達は通常鼻呼吸をしてお口をとじて舌が上顎に付いているという力のバランスにより歯が出てくる方向を誘導しています。

ですが口呼吸により常にお口が開いてることにより上唇の筋肉が弱くなり下唇の筋肉が強くなることによる口の周りの筋肉の不調和により歯が動いて欲しくない方向に動いてしまうからです。

実は他にも鼻呼吸を心掛けることで良いことがあります。鼻には鼻毛がありそこから菌や埃がある程度入らない用になっています

ですが実は鼻の奥にもっと優秀なフィルターである副鼻腔というものがあります。

副鼻腔は鼻毛以上に菌や埃を取り除き更には空気を加湿して温める役割を持っています!

反対にお口から吸った空気は菌などを選別することなくダイレクトに身体に入っていくためもちろん風邪などのトラブルに合いやすくなります。それに十分に酸素が取り込まれないため優先順位の高い臓器に酸素が行き皮膚などの身体の末端には届かなくなります。そのためアトピーや乾燥による肌荒れ、ターンオーバーの遅れに繋がったり優先順位の低い細胞が常に酸欠状態で何年もいると大変です!

日々無意識にしてる息ですが、少し意識して頂くだけでずっと健康に過ごして頂ける可能性が上がります。

マスク時代で息がしんどくなりやすい時期ではありますが、一度お鼻で呼吸できているかチェックしてみて下さい☺︎

今後は小児矯正のお子さんだけでなくカムカムに来ていただいてるお子さんから大人の方までMFTを知って頂けるよう頑張っていきます*

皆さんが生涯健康で笑って生活出来ますように^ ^

2021年7月
6月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

*

*