ブログ

虫歯予防に効果大!シーラント

こんにちは!

なないろの森歯科クリニック 歯科衛生士の庄野です

 

今日は、先日の院内勉強会で取り上げた「シーラント」についてお話したいと思います。

シーラントとは、かみ合わせの溝を歯科材料で埋め、むし歯を予防する処置のことを言います。

小さなお子さんがいらっしゃる方はご存知かもしれませんが、

シーラントはフッ素塗布と同じく虫歯予防に大変効果があります。

 

奥歯のかみ合わせの溝は形態が複雑なので汚れが溜まりやすく、歯ブラシを使っても溝の奥深くまで

は磨ききれません。

そのため、むし歯になるリスクが非常に高い部位です。

シーラントを行うことで、むし歯になる時期を遅らせ、むし歯発病のリスクをぐんと下げることができ

ます。

 

適応する歯は、

  • むし歯リスクの高いお子さんの乳臼歯
  • 永久歯の奥歯

その他、歯科医師が必要と判断した場合に処置します。

 

特にむし歯リスクが高いのが6歳臼歯(第一大臼歯)です。

6歳臼歯は、乳歯の後ろから生えてくるため見えづらく、生えてきたことに気づかれていない保護者の

方も多くいらっしゃいます。

また、お口の奥のほうにあり、完全に生えるまでは背が低いため、とても磨きづらいのです。

永久歯は乳歯より丈夫なイメージですが、生えて間もない頃はまだ歯の質が未成熟で弱い状態です。

完全に石灰化して硬くなるには数年かかります。

そのため、6歳臼歯のかみ合わせの面がすべて出てきたら、できるだけ早くシーラントを行うことをお

すすめします。

 

シーラントは虫歯治療とは違い、歯を削る必要がありません。

歯の溝にレジン(虫歯治療にも使われる歯科材料)を流し込み、光で固めます。

最後に咬み合わせを確認し、高い場合は調整して終わりです。

1本につきほんの数分で処置は終わりますが、処置中唾液が入ってしまうと外れやすくなるので、じっ

と動かずにお口を開けていただく必要があります。

また、歯に風をかけたり、お水で洗い流したりするので、むし歯治療を受けたことがないお子さんは事

前に練習をさせていただくと安心です。

お子さんがリラックスしていただけるようドクター・スタッフがしっかりサポートします。

 

むし歯はできてしまったら元には戻せません。

できないように先手を打って予防することが重要です。

シーラントは、簡単な処置で大きな効果が得られます。

シーラントで大切なお子さんの輝く笑顔と永久歯を守りましょう。

 

なないろの森歯科クリニック 庄野

2021年7月
6月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

*

*