ブログ

フッ素で歯を丈夫に

こんにちは、歯科衛生士の有田です。

ここ最近はやっと冬らしい寒さになって来ましたね。

 

フッ素が虫歯予防に効果があることは、広く知られています。

フッ素とは、海水や食べ物やお茶、そして私たちのからだにも含まれている天然のミネラル成分です。

実は、とっても身近な存在なのです。

 

普段の歯磨きでフッ素をできるだけお口の中に残すにはいくつかのポイントがあります。

*フッ素入りの歯磨き剤はたっぷり使いましょう。

*歯磨き後のうがいは1回、できるだけ少量のお水でゆすぎましょう。

*歯磨きの時間は短い時間より長い時間のほうが予防効果があります。

*歯磨き剤のフッ素が唾液で流れるのを少なくするために唾液の分泌量が低下する就寝前に磨きましょう。

*歯科医院で定期的に高濃度のフッ素を塗ってもらいましょう。

 

フッ素を上手く活用し、虫歯になりにくい丈夫な歯を目指しましょう!

 

なないろの森歯科クリニック

歯科衛生士 有田

 

 

2024年2月
1月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829 

*

*