ブログ

マウステーピング

 

皆様、こんにちは☺️
衛生士の湯之上です🍧

最近とっても暑いですね🥲‎
ジメジメも多少してますし、雨降るのか降らないのか、毎朝天気予報チェックしながら出勤してます。笑
梅雨は明けたのか。🤔 や、まだか。🤔


さて、今回は意外と知られていない「マウステーピング」についてお話しさせて頂きます。

マウステーピングとは、就寝時に口をテープで止めることです。

健康のためには「良い睡眠」をとることが大切だと言われています。ところが、睡眠中に口呼吸をしていると、体に取り込める酸素量が10~15%ほど減り、睡眠の質が落ちてしまうことがあります。

この低酸素状態が長く続くと、睡眠障害や高血圧、不整脈、心筋梗塞、心不全、脳梗塞、糖尿病などの病気のリスクがあがります。

マウステーピングをすると、舌がのどに落ち込まず気道が広がるので、吸い込める酸素量が増えるのです!

口呼吸で寝ていた方にマウステーピングをして頂くと、「寝つきが良くなった」「朝の目覚めがスッキリしている」「熟睡感がある」「昼間の眠気がなくなった」「体の疲れが取れている」といわれることが多いです。

さらにマウステーピングを続けると、血圧や血糖値が下がったり、不整脈が改善されることもあります。


これから暑くジメジメした日が続きますので、少しのことで「質の良い睡眠を確保」してみてはいかがでしょうか 😊🌼

湯之上

2024年7月
6月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

*

*