ブログ

スポーツ選手は歯が命⁈

オリンピック開催が目前に迫ってきましたね!!自国での開催とあり、ワクワクしていましたが、コロナ禍で色々不安もありますよね…

 

実は久武。昔の話にはなりますが

小、中、高とバスケットボールをしており、中学ではキャプテンをしておりました🏀

その他も水泳にサッカー、バレーと色々かじった程度ですが昔は身軽に動けていたので運動は大好きでした!今も好きですが今は観戦が好きです!笑

クリニックに来てくれる中学、高校のお子様達も、良く話を聞くと、野球や、空手にサッカー、ソフトボールなど色々なスポーツに励んでいる子が多いです。

「何かスポーツしてる??」

私がこの質問をするお子様達は

顎が痛い

口が開きにくい

親に歯ぎしりを指摘された

などとお話ししてくれたお子様達。

歯ぎしりや食いしばりは大人だけでなく、子供でもよく見られる症状です。

特にスポーツは瞬時にグッと力を入れて威力を発揮しますので、日中この癖がついていると無意識に夜寝ている時にも力が入ってしまうのです。

症状が出てしまったら対策としてマウスピースを作成し、寝る時につけてもらい負担を減らしてもらうようおすすめしています。

あまり低年齢のお子様は顎の成長を邪魔してしまうので、ドクターに確認してもらい可能な方はマウスピースを作って行く準備をします。

歯とスポーツは密接な関係があり、歯並びやかみ合わせは運動能力に影響を与え、競技力が向上すると言われています。

野球選手を引退されたイチローさんは現役時代1日に5回も歯を磨くほど、歯を大切にされていたそうです。

芸能人は歯が命ですが、スポーツ選手も歯が命です。

オリンピック選手の歯にも注目ですね!!

 

 

さて、話は変わりますが、この度、第二子を授かる事ができ、9月から産休を頂く事になりました。

妊娠してからトラブルもあり、患者様を始め院長やチームスタッフにもご迷惑をかけてしまい申し訳ありませんでした。

ここまで来れたのも皆様のおかげ…本当に感謝しかありません。

元気な赤ちゃんを産んで戻って参ります。

産休明け、皆さまにお会い出来るのを楽しみにしております。

担当患者様にはご迷惑をお掛けしますがしっかりと引き継ぎをさせて頂きますのでよろしくお願い致します。

         なないろの森歯科クリニック

          歯科衛生士  久武

2021年7月
6月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

*

*