ブログ

矯正相談

こんにちは。

なないろの森歯科クリニック 副院長の三浦です。

いよいよ東京オリンピックの開催が目前になりましたね。

大きな課題を抱えながらの開催ではあっても、きっと忘れられない感動があると、個人的には楽しみにしております。

真夏日も増えてきましたので、皆さまもお体には十分お気をつけいただき、この連休をお過ごしくださいね。

さて、今回は矯正相談についてお話します。

特にお子様の歯並びについて気にされている親御様は非常に多く、当院でも矯正相談のご予約をたくさん頂いております。

最も多いのは、生え変わりが進んできた8~10歳頃のお子様です。

子どもの歯のときはきれいな歯並びだったのに、おとなの歯に生え変わってくると、歯並びがガタガタになってしまったケースは多く見られます。

お子様自身も歯並びが気になり、矯正に対して前向きになってくるのもこの時期です。

ところが、そのような場合、もう少し早くから矯正を始めていれば、比較的ラクな方法で、もっときれいな口元になったはずなのに、と残念に思うケースがあります。

当院では、むし歯予防のために定期的にご来院くださっているお子様に対して、お口の成長も同時にチェックしています。

そのため、生え変わりを待つことなく、近い将来の歯列不正が予想される場合には、ご希望に応じて親御様に早期の矯正相談をさせて頂きます。

歯列不正の予測は、現在の歯並びにや咬み合わせの状態・レントゲン写真による診断・口腔機能の発達具合から総合的に判断します。

おおよそ5歳頃から矯正の必要性について判断できるため、当院に通院されているお子様は低年齢から矯正を始めていることが多いのです。

矯正についてよくあるご相談としては、

・おとなの歯に生え変わってから矯正をするほうがいいのではないか?

・矯正は痛いイメージがあるけれど、低年齢の子どもでもできるのか?

・早くから矯正をして、歯並びが元に戻ってしまうことはないのか?

などがあり、そのような疑問や不安な点を、ひとつひとつご納得頂けるようにお答えできるのが、矯正相談のメリットです。

実際にお子様の現状を確認しながら、自然に成長するなかで歯並びが整う可能性や、矯正を始めるべきタイミングなどを、矯正相談のなかで具体的にお伝えしています。

矯正治療をするしないに関わらず、無料で矯正相談を受けていただけますので、お子様にきれいな歯並びをとお考えの親御様は、ぜひご予約頂ければと思います。

もちろん、中高生以上の方でも矯正にご興味があれば、ぜひご相談ください。

当院を初診でご来院される場合は、ご相談の前にお口の検診が必要になりますが、保険診療で行えますのでご安心ください。

きれいな歯並びや咬み合わせは、見た目だけではなく健康にも大きく関わってきます。

今できることを、ご相談のうえで一緒に考えていきましょう。

2021年7月
6月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

*

*