ブログ

歯石について

皆様お元気ですか??

歯科衛生士の 久武です!

.

先日家族や親戚と近くの大きな公園でBBQをしてきました。

今はほぼ手ぶらでBBQが出来るサービスなどもありそちらを利用させて頂きました。

満足なサービスをうける事ができ、お天気にも恵まれてとってもリフレッシュできたと共にチームスタッフとまた来たいな〜と思いました^_^

さて、今回私は歯石についてお話しさせて頂きます。

皆様歯石と聞くとバイ菌が固まったものと思うでしょうが、歯石の成分は糖質から出来たプラーク(歯垢)が唾液中の成分によって固まってしまったものです。

この歯石自体が悪者とされていますが、実は歯石自体は直接悪さをしません!

歯石を顕微鏡でみると軽石のように穴ぼこがあり、その穴ぼこに口の中のバイ菌が住み着いて毒素を出すのです。

歯石はバイ菌の住みかなのです😣

.

歯石には2種類あり

歯と歯の隙間や歯茎のきわなどに着きやすい、白っぽい乳白色の「縁上歯石」

もう一つは歯周ポケットと呼ばれる歯茎の中に付く「縁下歯石」

歯茎の中にあるのでご自分では中々確認が出来ない歯石です。

先程お話ししたように、歯石はバイ菌の住みかなので、住みかごと除去する必要があります。

いづれの歯石も歯ブラシでは取れず、クリニックで機械や特殊な器具を使用しないと取れません。

特に気を付けないと行けないのは歯茎の中にある

「縁下歯石」

これを放っておくと歯を支えている顎の骨が溶けてしまい、いづれ歯がグラグラしてきて抜けてしまいます。

クリニックでは今、歯周病がどのくらい進行しているか検査をし、それに応じて何回かに分けて歯石を除去していきます。一度取った歯石も歯がきちんと磨けていなければ、また歯石がつくので正しい歯の磨き方も一緒にお教え致します。

家を建てるにも地盤がしっかりしていないといくら豪華な家を建てても長持ちはしません。

歯も同じで、本当に大切なのは歯を支えている骨や歯茎をしっかりとケアしていく事なのです。

お口の中の菌が全身の病気へと繋がります。

健康寿命を伸ばす為にも歯周病治療はとても大切ですので、クリニックに検査をしにいらしてください^_^

皆様に満足して頂ける様、お口から健康寿命を伸ばすお手伝いをさせて頂きます😊

2019年12月
11月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 

*

*