ブログ

いつものオーラルケアにプラスワン

 

こんにちは、突然ですが皆さんは普段どのようなオーラルケア(お口の清掃)をされてますか?

先日ニュースで見かけたのですが、近年コロナ禍でのマスク生活に慣れすぎてマスクなしでは不安でマスクなしの生活が出来ない現象が起きつつあると特集が組まれていました。

そんな中で良く受けるご相談が、マスクが臭うというご相談です。

今ではマスクスプレーなど色々な商品が開発される程、多くの方が一度は気になったことがあるのではないでしょうか。

お口の中は常に常在菌と言って多くの菌が居てるので、マスク臭や口臭は必ずしも全てが病的な口臭というわけではありません。

ですが、今日取り上げるのは口臭の中の1つの原因である、舌の汚れ舌苔(ぜったい)についてです。

〜舌苔はどうしてつくのか〜

①お口の清掃が行き届いてない

②唾液の分泌量減少

③口呼吸による感想

人間の舌の健康な状態は舌の真ん中が微かに白い状態です。ですが、その舌がとても白かったり茶色い状態は汚れて舌苔が付いている可能性があります。

最近では口臭の他に、舌苔がウイルス感染の温床になるとも言われていますので、舌ブラシが市販でも主流になり舌を磨いている方も多いのではないでしょうか?

ただこの時強く磨いてしまったり、何度も擦ってしまうと舌の粘膜や味を感じる味蕾を傷つけてしまい、痛みや味を感じにくくしてしまったり、かえって汚れを付着させる可能性があります。

なので舌ブラシを使用するときは、舌の奥から手前へ優しく撫でるように動かして下さいね❁︎

他にも上記で記載したように、清掃以外にも口呼吸や唾液の量も関係してきますので、日常的に食事をしっかり噛むことやお鼻で呼吸することも意識して、菌やウイルスから身体を守り健康的な生活が出来る様にしていきましょう!

マスクを外す生活が戻ってきた時に口臭の心配をしなくて良いように、今から準備しておきたいですね✩︎

歯科衛生士 久松

2022年8月
7月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

*

*